はちみつとクローバー自転車旅1日目〜森下

   

どうも、高校時代にハチクロを読んで以来チャリで北海道まで行きたいと思ってたにっしーだよ。

そんなわけで今回は東京から北海道までチャリで行くことにした笑

寝ずに歩けば9日くらい。普通に寝てチャリで行けば同じくらいだろう。

いざ行軍開始

この日は19:30から新宿で友人と飲む予定があったので出発したのは16時くらい

しかし漕ぎ始めて30分。汗ダラダラである💦

もともとは昼間に出発する予定だったから危ない危ない

もともと持っていた1リットルの水じゃ全然足りないので途中で我らが西友に寄り、1.5リットルのポカリを買い足す

カロリー摂取のためにこの前台湾で買ってきたパイナップルケーキを一つ食す

これは元チャリ部の友達に聞いたのだが、自転車は想像以上にカロリーを消費するらしい。

ハンガーノック現象にかかってしまうとマジで動けなくなるのでこまめなカロリー摂取が命を守ることになる。

そして西友を後にして漕ぐこと30分ほど。最初の目的地に着く。

そう、武蔵野美術大学である。

あのはちみつとクローバーの舞台となった場所だ。

主人公の竹本くんはここからスタートした。

というわけで、いよいよここから旅が始まるのだ

(少し道に迷ってしまったのはここだけの話)

ここからは地図などは見ず道路標識を頼りに新宿を目指す。

いたるところに道路標識があるのを見ると日本のインフラってすげえ整備されてるよなとつくづく思う。

横にかけるためのフックが外れそうで怖い。

歩道と車道の段差を乗り越えるたびに不安で後ろを見ないと行けないので結構なタイムロスである

とはいえ、言ってても始まらないのでとにかく漕ぎ続けていると新宿まで残り16kmの案内が!

時刻は18:17

平均時速が17.6キロなので、残り1時間ほどで着く計算だ。

なんとか待ち合わせに間に合いそうで一安心である。

途中で荻窪を抜け、、、

ついに新宿まで到着!

ここまでの走行距離は42キロ。

このクソ暑い真夏に初心者&初日にしてはよく頑張ったと自分で自分を褒めてやりたい(笑)

というわけで友人たちと合流して乾杯!

牛タンとキムチの塩分が体に沁みた。いや、本当に。

他の人よりもものすごく塩辛く感じたのだ。

それは体が塩分を欲していたからであろう。

足りないものがあると味覚はその物質に鋭敏になるそうだ。

さて、楽しいひと時を過ごしてクールダウン&塩分補給が済んだので今日は森下までもう一走りする。

さっきの友人の家に泊めてもらうためだ。

途中で市ヶ谷を通る。

市ヶ谷は大学時代に2年ほど付き合っていた元カノが住んでいた場所である。

自転車でも何度か行ったことがあったので、つい懐かしくなって家の前まで行ってしまった。

もうそこには住んでないのはわかってるが、なんとなく行ってみたくなったのだ。(ていうか住んでたらストーカーかw)

せっかくアホみたいな企画をやってるんだから直感に従ってみようと思った次第だ。

まぁ色々と思い出したり、今頃あの子どうしてるかなー?と思ったりしたが、もう今さらどうすることもない。

未練があるわけでもない。

ただ、懐かしい思い出たちに哀愁を感じながら市ヶ谷を後にする。

うん、なんだか詩人っぽいな(笑)

新宿から10キロほど走って友人宅に到着。寝転がっているセクシーな姿の男性が友人であるw

総走行距離は51.6キロメートル。

消費カロリーは983

これって多いのか少ないのかよくわからんが、まぁ最初にしては頑張った方だろう。

というわけで明日からは徐々に距離を伸ばしていこうと思う。

乞うご期待。

 - 自転車